FC2ブログ

リンゴと一緒に捨ててしまえ

うろ覚えだが、昔床屋かどこかで読んだ池上遼一の「男組」のエピソード。

敵役の男が主人公と戦うために怪しい老師のトレーニングを受ける。
老師は直径数メートル、深さ1メートルほどの巨大な籠を用意し、そこに砂利(?)をたっぷり入れる。
そして敵役(以下A)に、籠に登り、ヘリを走れと命じる。
砂利がたくさん入っているので、Aが縁に乗っても籠はひっくり返らない。
Aは運動神経が良かったので、ヘリを走ることができた。

そこで老師は砂利を少しずつ減らしていく。
どんどん減らしているうちに籠は不安定になり、Aは籠ごとこける。

「無理っす!」
文句を言うA。
老師は、砂利を全部捨てて空になった籠のヘリをぐりんぐりん走った後で言った。

「万有引力など、リンゴと一緒に捨ててしまえ。」

…ここまで極端な話ではないが、何かを覚えるってそんなもんだぜ。



スポンサーサイト



テーマ : 漫画 - ジャンル : アニメ・コミック

TAG : 気合 修行

Comment

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)