FC2ブログ

DQNは何歳になってもDQN

数年前のある日のことだ。
その日俺は近くのショッピングセンターに行ったんだ。4階だか5階に用があったんで、細いエスカレーターに乗ってたわけ。そうしたら、容姿が残念な女性が後ろからエスカレーターを駆け上ってくるわけ。俺は「何やってんだババァ」とか思ったんだが、それが甘かった。

ババアは俺を抜こうとして、後ろから突っ込んできた。

幅1メートルあるかないかの細いエレベーター、しかも周囲は吹き抜け(笑)
突き落とされたら十分死ねるw

…幸いなことに、俺はババアを水平チョップで撃退することができた。ババアは1回であきらめたらしく、すぐ後ろでフーハーフーハー鼻を鳴らしていた。次のフロアに着くまでの5秒だか10秒後が長く感じた。

俺が上のフロアに着いてエスカレーターから降りたら、ババアは猛ダッシュしてスポーツクラブの入口に突っ込んで行った。たぶんパートに遅刻するとかそういう事なんだろう。

底辺怖ぇぇぇぇぇ!

俺は遅刻しないために人を突き飛ばそうなんて考えねぇ。2,3分の遅れだったら店長に謝って許してもらう。それでバイト代減らされるなら、日頃の行いが悪いか、店がDQNだってこと。

…そういう判断ができないのが、底辺底辺たる所以だぜ。
貧乏は悪ではないが、バカは罪…いや、いい年して金がないのも罪かも知れねぇな。



ザ・ビートルズ・ボックス (ステレオ リマスター)
俺はブスとかババアに襲われやすい体質らしい。きっと弱弱しく見えるんだろうな。
「猿と池沼は本能で弱い奴を狙う」って言うし。
スポンサーサイト



テーマ : ネタのような本当の話 - ジャンル : お笑い

TAG : DQN キチガイ 底辺 下層

Comment

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)