FC2ブログ

日本の奨学金制度はかなりおかしいと思うぜ

週末散歩していたら、駅前で不細工な中学生だか高校生が
「アシナガイクエイボキンニゴキョウリョクdrftgyhujikoー」
「メグマレナイイジニdrftgyhujikoー」

とか連呼していて、もううざいことこの上ないぜ。
だいたい、遺児ナントカ募金ってえのは、親の片方か両方がいない奴だけにしか与えられないわけだろ?ひでぇ逆差別だぜ。親がいても貧乏な奴や教育費が出ない奴はいくらでもいるし、そもそも運が悪い上に頭も良くないガキが大学に行かせろと要求すること自体が間違っている。

そうは言うものの、奴等にも同情すべき点はある。俺の知る限り、日本にはまともな奨学金制度が少ないからだ。日本の「育英なんタラ」の奴らは「奨学金」という言葉の意味を誤解しているとしか思えないぜ。
え?おまえの考える「奨学金」って何かって?
「奨学金とは、優秀な学生に与えられる資金である」*
返さなきゃいけない金は、奨学金じゃなくて学資ローンだ。違うか?
もし「ヒモ無し奨学金」が気に入らないなら、戦前の師範学校みたいに「○年教師をやったら借金チャラ」みたいな形にすればイーンダヨ。
とにかく、奨学金は金がない人を助けるものではなくて、将来が期待される人間を伸ばすためにあると思うんだ。
交通遺児とか何とかに金を出してどうでもいいような大学に行かせるより、東大とか京大のような一流大学の学費をタダにするとか、どんな大学でも入学試験とか年間成績トップ3は無料とかにするとかの方がよっぽどマシだぜ。
俺はそう信じている。
だから俺がもし早死にして財産が残った場合、その一部を出身大学の研究室にそういう趣旨で託すつもりだ。





*そうは言うものの、借りた金を返さないでバックレる「奨学生」は許せないぜ。


スポンサーサイト



テーマ : ひとりごとのようなもの - ジャンル : 日記

TAG : 学歴厨

Comment

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)