FC2ブログ

敵は本能寺にあり

俺は卒業旅行でタイに行ってたのが原因で、一時タイ料理にハマっていんだ。昔は今ほどエスニック料理屋は多くなかったんだが、機会があればタイ料理屋に行っていた。
ある休日、俺は悪友Aとタイ料理屋でランチを食ったんだ。俺の悪友は俺の悪友だから「辛いものが食える奴は偉い」みたいな馬鹿ばっかりなんだが、Aは珍しく辛いものが苦手だったんだ。だから俺はいかにも赤くて辛そうな定食、Aは辛くなさそうな定食を頼んだんだ。
それで、食べ始めると間もなく、Aがこう言ったんだ。
A「これ結構辛いよ。」
俺「えー?これでも辛い?」
A「これでも俺には結構来るよ。途中でサラダでも食って中和しないと。」
でも、Aが食っている肉野菜炒めはほとんど辛くない奴だったんだ(知ってて薦めたんだ)。何でだろうと思いつつ俺も箸安めにツナサラダを食ってみた。そうしたら…





ツナサラダが激辛の本体だった。
しかもマヨネーズ味だから後から辛さが来る。Aはそれに気付かずメインの肉野菜炒めが辛いと勘違いして、パクパク激辛青唐辛子入りツナサラダを食っていたんだ。
俺「待て、辛いのはツナサラダの方だ!」
A「エー?信じられん!!」


まあこの店に限らず、タイ料理屋で定食を食うときには付け合せのサラダに要注意だぜ。






スポンサーサイト



テーマ : アジアンエスニック - ジャンル : グルメ

TAG : 激辛 タイ料理

Comment

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)