FC2ブログ

青年よ大志をアツー!

うろ覚えだけど、昔読んだロッキー青木の自叙伝に書いてあった話だ。
ほぼ裸一貫でアメリカに渡って、レストラン「ベニハナ」で成功したロッキー青木が、美容師の修行のためにアメリカに渡る日本青年にこんなことを言ったそうだ。
「パトロンのオヤジと寝てでも、チャンスをつかめ。」

アツー!

しかしそれも一理あるよな。
腕一本で身を立てたい奴は、とにかくエントリーすることが重要だ。そのためにはいろいろな方法があるけど、外から来た条件の悪い奴は、多少無理してでもそこにたどり着く必要がある。
「オレの実力を発揮する場がどこにもない」とか「日本は若い才能を潰す酷い国だ」みたいなこと言ってるパラヒキニートには、1億万年たってもチャンスは来ないと思うわ。

まあオレには括約のチャンスを得るために野郎と寝る根性はない。俺が凡人だってことは、俺自身が十分知っている。だから今の暮らしで十分だぜ。



スポンサーサイト



テーマ : 同人音楽活動 - ジャンル : 音楽

TAG : モーホー

Comment

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)