FC2ブログ

地下鉄のうっすらと怖い話

知ってる人も多いと思うが、東京の地下鉄の通路や階段の中には、一列にならないとすれ違えない細い所がけっこうある。そういうところは危険だから「右側通行」とか「左側通行」とか指定してあるのが普通だ。

ある日俺がそういう左側通行の激細通路を通って地上に出ようと思ったら、前から人がやってきた。
|   |
|   | 
| 人|
| 人|
|   |
|女男|
|   |
|   |
|   |
|   |
|   |
|俺 |
|   |
|   |
|   |

左側通行だから、このままだと確実に男女カップルの女の方にぶつかる。もしかして俺が見えてないのかと思ったが、女はどうやら俺のことが見えているようだ。むしろ薄笑いを浮かべ、道を端までふさいだ状態でまっすぐ俺に向かって歩いてくる。
想定外の行動に俺はビビった。

「ま~~~~~~~ん!」  (心の叫びw)

異常に気付いたのか、カップルの男の方が女を両手で引っこ抜いて左側に寄せた。接触まであと1メートル位の距離だった。俺は何事もなかったように地上へ出た。また日常が戻ってきて、俺はすごくほっとしたぜ。


スポンサーサイト



テーマ : 日々の暮らし - ジャンル : 日記

TAG : まーん バカ DQN