FC2ブログ

英連邦の成人指定は独特みたいだぜ

 香港が中国に返還されるよりかなり前、俺が初めて香港に遊びに行った時のことだ。
今はどうか知らないが、その頃は大きなビルの入り口あたりに露店があって、そこで新聞とか日本の漫画の翻訳版とかを売っていたんだ。で、その中にビニ本(知らないかw)みたいにパックされてる本があるわけ。ラップには「不良成分があるので18歳未満は禁止アル」みたいなことが書いてあるんだ。
エロ漫画かって?違ぇよ。そこで俺が見つけたのは「北斗の拳」の中国語版だ。

 どうやら当時の英連邦では、暴力はHと同様に規制の対象なんだそうだ。だから北斗の拳みたいにモヒカン男が「ひでぶっ!」と叫んで爆死するような漫画は、裸とかHとかがなくても十分に十八禁になるんだと。
確かにそうだよな。Hしなきゃ大人になれないけど、人を殴り殺さなくっても大人にはなれる。大英帝国の見識はさすがだと思うぜ。

 ちなみに映画だとこれがⅠ(全年齢)、Ⅱ(児童不可)、Ⅲ(成人)の3分類になっている。暴力とかラブシーンのある映画はⅡ、ポルノとかホラーはⅢになるわけだ。
そういうわけだから「ドラゴンボールZ」が香港で公開されたときはⅡ(児童不可)になったそうだ。悟空とかサイヤ人が空中で殴り合ったりするんだから仕方がないわな。
で、俺が飲茶をしながら見た現地の新聞には大体こんなような事が書いてあったぜ。
「大学生にもなってアニメ映画で大騒ぎなんて情けないアル」

…まあ気持ちはわからないでもないが、年齢制限がかかってるんだから仕方ないぜ。


スポンサーサイト



テーマ : ドラゴンボールZ - ジャンル : アニメ・コミック

TAG : アニメ