FC2ブログ

ブルースを覚えて町に出ようw

今はどうだか知らないが、昔若い男がモテるためにやるものって言ったらスポーツかバンドの二択だっだ。それで俺もヘタクソなバンドをやってたわけよ。初期の目的はさっぱりだったけどな。

そんなことはどうでもいいが、今日俺が言いたいのは、ブルースのコード進行を覚えておくとすごく便利だって話。
最近読んだマンガ「爆麗音」で黒人のウッドベース奏者が日本人ギタリスト(主人公)に
「ロッカーとジャズメンがストリートで出会ったらやっぱブルースだろ」
みたいなことを言うシーンがあるんだが、あれは本当だ。俺もそんな感じで演ったことが何回もある。
とにかく、初対面でジャンルも年齢も違う(場合によっては言葉も通じない)奴らが「Aブルース、シャッホー、おk?」とか言うだけでいきなり合奏wできてしまうのは本当に素敵なことだぜ。
まあブルースを覚えても下手な奴は下手だけどな(俺だよ俺)。

ちなみにAブルースのコードは

A7 A7 A7 A7
D7 D7 A7 A7
E7 D7 A7 A7
(もしくはE7)だ。

で、Aを覚えたらCとかB♭とかFも覚えておくとさらに便利だぜ。



追記
・何で12小節なのかは俺にとっては永年の謎だ。
・最後の赤いとこは普通A7なんだが、あるアメちゃん(西海岸白人カントリー系)が言うにはA7だと流れが止まるからE7にすることが多いそうだ。
・日本の歌謡曲の「○○ブルース」はだいたいブルースではない。
 例:伊勢崎町ブルース、スニーカーぶるーす etc
スポンサーサイト



テーマ : バンド活動♪ - ジャンル : 音楽

TAG : 音楽 blues

日本の奨学金制度はかなりおかしいと思うぜ

週末散歩していたら、駅前で不細工な中学生だか高校生が
「アシナガイクエイボキンニゴキョウリョクdrftgyhujikoー」
「メグマレナイイジニdrftgyhujikoー」

とか連呼していて、もううざいことこの上ないぜ。
だいたい、遺児ナントカ募金ってえのは、親の片方か両方がいない奴だけにしか与えられないわけだろ?ひでぇ逆差別だぜ。親がいても貧乏な奴や教育費が出ない奴はいくらでもいるし、そもそも運が悪い上に頭も良くないガキが大学に行かせろと要求すること自体が間違っている。

そうは言うものの、奴等にも同情すべき点はある。俺の知る限り、日本にはまともな奨学金制度が少ないからだ。日本の「育英なんタラ」の奴らは「奨学金」という言葉の意味を誤解しているとしか思えないぜ。
え?おまえの考える「奨学金」って何かって?
「奨学金とは、優秀な学生に与えられる資金である」*
返さなきゃいけない金は、奨学金じゃなくて学資ローンだ。違うか?
もし「ヒモ無し奨学金」が気に入らないなら、戦前の師範学校みたいに「○年教師をやったら借金チャラ」みたいな形にすればイーンダヨ。
とにかく、奨学金は金がない人を助けるものではなくて、将来が期待される人間を伸ばすためにあると思うんだ。
交通遺児とか何とかに金を出してどうでもいいような大学に行かせるより、東大とか京大のような一流大学の学費をタダにするとか、どんな大学でも入学試験とか年間成績トップ3は無料とかにするとかの方がよっぽどマシだぜ。
俺はそう信じている。
だから俺がもし早死にして財産が残った場合、その一部を出身大学の研究室にそういう趣旨で託すつもりだ。





*そうは言うものの、借りた金を返さないでバックレる「奨学生」は許せないぜ。


テーマ : ひとりごとのようなもの - ジャンル : 日記

TAG : 学歴厨

早大だけど社学

小室哲哉が詐欺容疑で逮捕されたことで思い出したのだが、早稲田大学には「社会科学部」という学部がある。
知らない人は知らないと思うが実はこの学部、夜間部なんだ。早大にもともとあった「第二政経」とか「二法」とかを統合した学部だからだ。
だから早稲田大学の全日制の学部(早稲田にある奴)より格段に入りやすい。
しかも普通の夜間部と違って名前に「第二」とか「二部」とかついてないからバレにくい。
その結果どうなったか。

俺の知っている社学生の実例 (俺の見聞きした数少ない実例に過ぎないから絶対誤解するなよ。)

・頭も運も悪い
 良くて一浪、過半数が二浪。いわゆる「泣く泣く社学」って奴だ。現役は教授の息子と、早実で社学の推薦しか取れなかったが一般受験するのも嫌というヘタレくらい(TKもたぶんコレ)。
 俺の田舎では
 某進学校→現役で東北大(医)× 一浪で横国大(経)× 二浪で社学○(しかも授業に出ない)っていう立派なバカがいて笑いものになっていた。   
ちなみにサンプラザ中野は現役のとき社学に受かったが浪人したそうだ。

・怠惰
 受験する前からフルタイムの仕事がある、所謂「勤労学生」は皆無。その上とにかく勉強しない。しかも授業に出る奴を馬鹿にする。
「卒業するためのレポートの提出が締切に遅れて教授に直接提出しなければならなくなったが、教授の顔がわからない。危機一髪だったが教授を呼び出してなんとかぎりぎり卒業した俺カコイイ」
みたいな自慢を滔々とする。
狭き門を超えて全日制に転部した奴曰く「あそこで学ぶのは無理」。

・卑屈(劣等感)
大人A「・・さん、大学はどちらですか?」
俺「XX大学のXX科です。」
大人A「そうですか。--さんは?」
社学「早稲田大学です。」
大人B「何学部ですか?」
社学「……(目が泳ぐ)……社会科学部です。」
大人B「社会、科学部、ですか。」
社学「社会科学部は3時台からの授業もあるので、普通の昼間の学部と変わらないんです。」
俺(そんなこと誰も訊いてないよ)

「社学」という学歴は早大生はもちろん他大学からも馬鹿にされるが、
馬鹿にされているのは偏差値ではなく、その歪んだブランド嗜好なんだ。
例:渡辺正行(明大卒)「でもデーモンは社学でしょ。」
これは俺の勝手な妄想だが、デーモン小暮閣下も社学以外のところに受かっていれば、人間としての人生が送れたんジャマイカ?
ちなみに就職でも社学生は当然そういう見られ方をするのだが、
「昼間の学部の奴は恵まれていてずるいよな。」 と逆恨みする。
 

ま、以上あくまで俺の知っている社学生だけの話だから誤解しないでくれよなw
他にもいろいろあるんだが書いていてキモいのでコレくらいにしておこう。
なお、新聞報道によれば来年から社学は昼間の学部になるそうだから、30年くらいたてば多少はマシになるんじゃないかな。その頃には早大がFランクになっているかもしれないし。


テーマ : とりあえず書いとこ ~ф(゜゜) - ジャンル : 日記

TAG : 学歴厨

疑い過ぎる俺ガイル

昨日近所を歩いていたら、西洋風のバーの入口の看板に
「本日10/31ハロウィン ワイソ飲み放題」
というようなことが書かれていた。
…手書きなのだが、明らかにワインでなくて「ワイ」。

以下は俺の妄想

 「ワイソ飲み放題」に釣られて客がワインを痛飲
→お会計時に店員曰く「飲み放題なのはワイソdeath。ワインは1杯500ユーロdeath。」
→怖いお兄さん多数登場

妄想終わり


…そこは店員が外人(スペイン人?)の店なんで、単なる書き間違いだとは思うんだが、100%否定できない俺ガイル。



おまけ
数年前、近所の新築マンションに「好評分中」っていう大きな看板が出ていたが、1週間後には別の看板になっていた。
やっぱり基礎学力は大切だぜ。

テーマ : 日記 - ジャンル : 日記

TAG : 読み書き