FC2ブログ

お前はすでに死んでいた

昔俺の知り合い(以下Aとする)のところに警察から電話がかかってきたらしい。
警察「そちらにAさんいらっしゃいますか。」
A「はい、僕です。」
警察「え?      …ざわ    …ざわ …」    
Aが警察署まで行って聞いてみると、どうやらAの身分証を持った人間が街で変死していたらしい。
幸いAは落語「粗忽長屋」の熊さんより頭が良かったので、霊安所で死んでいたのが自分ではないことはすぐわかったそうだ。
…まあそいつが数日前にAの財布を盗んだスリだということはほぼ間違いないだろう。
Aが言うには、人は死ぬと人相が変わるから、警察が勘違いしたのも無理はないんだと。



スポンサーサイト



テーマ : Σ(゚д゚`)マ、マジカヨ!? - ジャンル : 日記

TAG : スリ

北京は何故ペキンなのか

中国語では北京のことをベイジンと発音するんだそうだ。
参考 北京オリンピック公式サイト(英文)
何でペキンじゃないんだよオイ?と、中国語をやった友人に聞いたら、答えられなかったぜ。

しかたがないので後日別の人に聞いたら、ペキン(北京)とかナンキン(南京)は広東語(南中国の広東とか香港で話されている方言)なんだそうだ。なんでも江戸末期とか明治あたりの時代は成田-北京直行便なんてのがなかったんで、海外、特に中国関係の情報は香港とかマカオ経由で入ってきたらしい。だからシュウマイ(焼売)とかワンタンメン(雲呑麺)とかチャーシュー(叉焼)も、全部広東語なんだそうだ。

これには俺もなるほどと思ったんだが
「ケチャップの語源は広東語の『茄汁』(ケーザップ:トマトソース)だ」
とか、何かの本で読んだ
「『はい』は福沢諭吉が日本に輸入した広東語だ」
という説に至っては、本当かもしれないけど確実なソース(証拠・資料)が出てくるまで信じないことにしたぜ。
人間、なんでも信じりゃいいってものでもないぜ。



テーマ : 中国語 - ジャンル : 学問・文化・芸術

TAG : 広東語

俺が俺を疑ってどうする

先月東京の赤坂にある鹿島(大手建設会社)の前を通った時、なんか前よりビルの高さが低くなったような気がしたんだ。そのときはまさかそんなことはないだろうと思ってそのまま通り過ぎたんだ。

ところがそれは錯覚じゃなかったんだ。
後日テレビを見たら「ビルの新しい解体工法」というニュースをやってて、あのビルがちょっとづつだるま落としの要領で下から解体されていたのが映ったんだ。

人と環境に優しい解体工法を実用化
-世界初、高層ビルの画期的な解体工法-
-鹿島旧本社ビルを下から解体-
        鹿島 プレスリリース 
あ、やっぱり俺の記憶は間違ってなかったんだ。
…俺が俺を信じないで誰が俺を信じるんだよ……   OTL

ちなみに今日また通りかかったらビルはもっと小さくなっていて、5階くらいの高さのフロアのガラス窓に大きく「20階」と書いてあったぜ。
やっぱり日本のテクノロジーは油断ならないぜ。



テーマ : 仕事の現場 - ジャンル : ビジネス

宗教というのは都合がいいもんだぜ

あるとき俺が用事で大塚(東京:山手線)に行ったら、駅前に妙にオバチャンがいっぱいいるんだ。しかも灰色の帽子に白いワイシャツの中年男が「真女□苑→」みたいな看板を持って角々に立っているんだ。
どうやらその日はその新興宗教のイベントだったらしい。

俺はそれを横目で見ながら、車道と歩道の分かれていない細い道に入って行ったんだ。
そうしたらオバチャンたちが、歩道の白線とは逆の方向を一列になって歩いていたんだ。俺はその列に入るのも悪いと思ったんで歩道側の端を歩いていたんだ。そうしたら灰色の帽子の男の一人がいきなり言ったんだ。
「コラ、オイお前、こっち側を歩け!」

このブログを見ておわかりの通り、俺はいわゆる「ネット弁慶」で日頃はコソコソおとなしくしてるんだが、白昼公道でこんな事言われたら黙ってられないぜよ。

「ハァ?てめぇ何様のつもりだこのタコ野郎!
ポリにでもなったつもりかよ!」


そういう風に言ってそのDQN爺に詰め寄ったら、そいつ突然首を90度以上曲げて聞こえないフリしてんの。
むかついたから
「何がオイコラだこの野郎、もう一度言ってみろコラ!」
って言ったんだけど、もうホントに路傍の石。

俺は新興宗教を認めないわけじゃないんだが、公道で警察まがいの交通整理は許せないぜ。
店員教育くらいしっかりやってくれよ。
頼むぜ。

テーマ : 東京 - ジャンル : 地域情報

耐熱ガラスの秘密

俺はある日耐熱ガラスの湯沸しポットが欲しくて雑貨屋に行ったんだ。そしたらどこへ行っても「湯沸し不可」のポットしか見つからないんだ。「直火可」なのに「湯沸し禁止」って何だよ?
そうしたら最近、業界の中の人が教えてくれたんだ。

概要
人「昨年くらいに業界各社で相談して『耐熱ガラスは湯沸し禁止』ということにしたんです。」
俺「何それ」
人「ガラス器はたまに突沸することがあるんですが、突沸でやけどをする人が出て訴訟沙汰になると困るからです。」
俺「俺は大丈夫だ。」
人「でも欠陥ヒーターや欠陥湯沸かし器の事件があってから、製造者の責任が厳しいそうで。」
俺「ふーん」
人「でも、耐熱ガラス自体を弱くしたわけではありませんから…」
俺「だから?」
「湯沸し禁止のものでもお湯は沸かせます。」
俺「ハァ? ・ ・ ・ 教えてくれてありがとうございます。」

要は製造責任とかクレーマーが怖いんで湯沸し禁止にしているだけで、耐熱ガラスが高温に耐えられないわけではないらしい。
ただし、取っ手がガスの火の近くに来るデザインのものは本当に直火禁止だそうだ。
まあそういうことで。


テーマ : キッチン雑貨 - ジャンル : ライフ

セーラー服にかけるもの

結構前の話になるけど、夜コンビニに行って、なぜだか知らないけどヤングキングを立ち読みしてたんだ。そうしたらH系の漫画があって、セーラー服姿の女の子が脱ぐ場面があったんだよ。
ハァハァしながらページをめくったんだが、もちろん大事なところはモザイクが入ってた。でもよく見ると

モ ザ イ ク が か け ら れ て い た の は 
オ X X X じ ゃ な く て セ ー ラ ー 服 の 方 だった。

後で関係者に聞いたら、「女子高生はフィクションでもHしちゃいけないから」だって。
だからAVの題名も「女子高生」はなくて「女子生」になっているらしい。
ここからは俺の想像だが、その漫画の作家も編集も、そういう「自主規制」を知らなかったんだろうと思う。それでそのまま原稿を上げてしまって、気付いた時には書き直す時間もなくて、セーラー服の方をボカしたんだろうと思う。

…まあそんなことはどうでもいいのだが、俺はいまでも時々日本のことがわからなくなるんだ。

テーマ : とりあえず書いとこ ~ф(゜゜) - ジャンル : 日記

TAG : ヤングキング セーラー服

蜂蜜は花の種類によって味が違うんだ

知っている人は多いと思うが、蜂蜜は花の種類によって味が違うんだ。
ライチの花から採った蜜はライチサワーみたいな味がする。一方、ソバの花からとった蜜は黒っぽくて苦い。コーヒーの花からとった蜜はまた別の味で苦い。
じゃあレモンの花からとった蜜は甘酸っぱいのか?と思ったら、そうじゃなかった。
普通の蜂蜜の味と大差なかった。

信じてくれないかもしれないが、俺が出会った蜂蜜専門店のオバチャンが全員ウソをついていない限り本当だ。

まあどうでもいい話なんだが。

テーマ : 趣味と日記 - ジャンル : 趣味・実用

誰も俺を信じてくれない

もう20年くらい前の大晦日、俺は家で紅白歌合戦を見ていたんだ。
その年の白組の司会は加山雄三だったんだ。タキシードかなんか着てたかな。
それで
「次の曲は、少年隊で、曲は、仮面…ライ、ダー!
とか言い始めたわけ(しかも手ぶり付き)。
始まった曲はもちろん「仮面舞踏会」。

年が明けた翌年の元旦、俺はオールナイトで遊んでいた友人たちに合流してその話をしたわけ。
そうしたら、誰も信じてくれないの。
みんな
「へー、面白いですね」(棒)とか
俺の肩を叩きながら「わかったわかった、もういいから。」とか。
俺ってそんな信用なかったかと思ってマジで落ち込んだよ。
その頃はネットとかもなかったんで、俺が名誉回復するまでにたしか一週間くらいかかったと思った。



テーマ : 歴史大好き! - ジャンル : 学問・文化・芸術

TAG : 仮面ライダー